脳神経外科

診療内容

当院の脳神経外科は、脳血管疾患・頭部外傷・正常圧水頭症・脳腫瘍・機能性疾患などの診療を行っており、一般外来は土曜日の午前中も行っております。 当院は常勤の麻酔医が在籍しているため、緊急手術にも出来る限り対応しています。
また、最新のMRI(磁気共鳴断層診断装置)を使用した検査や脳ドックも行っておりますので、是非ご利用ください。

診療実績

  • 中枢神経(脳、脊髄)と末梢神経に至る全ての神経疾患
  • 神経膠腫、転移性脳腫瘍などの腫瘍
  • 脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血、脳動静脈奇形、脳内出血、脳梗塞、モヤモヤ病などの脳血管疾患
  • 顔面痙攣、三叉神経痛、パーキンソン病、難治性疼痛(幻肢痛、視床痛など)の機能性疾患
  • 頭部外傷、顔面外傷
  • 隠れてんかん、突発性正常圧水頭症、慢性硬膜下血種などの治せる認知症など

特殊検査

  • CT・MRI等各種画像検査

脳神経外科

ボツリヌス療法

ボツリヌス療法とは、ボツリヌス菌(食中毒の原因菌)が作り出す天然のたんぱく質(ボツリヌストキシン)を有効成分とする薬を筋肉内に注射する治療法です。
ボツリヌストキシンには、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える作用があります。そのためボツリヌストキシンを注射すると、筋肉の緊張をやわらげることができるのです。
ボツリヌス菌そのものを注射するわけではないので、ボツリヌス菌に感染する危険はありません。
脳神経外科では、脳卒中の後遺症などの痙縮に対してボツリヌス療法を行っています。

上肢痙縮

下肢痙縮

医師紹介

役職 医師名 専門医・認定医等
診療副部長兼
脳神経外科部長
白田 寛治 ・日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医
・身体障害者福祉法指定医
・難病指定医
医長 粟野 貴志

簡単ガイド

診療受付時間 職員採用情報
交通アクセス 当院のご紹介
診療受付時間 : 午前 8:30~11:00
  ※皮膚科のみ10:30まで
  午後 13:30~15:30
※診療科により多少異なります
 (詳しくはこちらをごらんください。)


土曜日の診療について
・耳鼻咽喉科・皮膚科・眼科を除き午前中も診療しています。
※小児科は初診・急患のみ。
※外科・泌尿器科は毎月第2・4週のみ診療しています。


休診日:日曜日、国民の祝日、年末年始

〒355-0005 東松山市大字松山2392番地
TEL:0493-24-6111
FAX:0493-22-0887

  • ワンポイントクリニック
  • 市民病院ニュース
  • 東松山市立市民病院公式Facebook運用方針
ページの先頭へ