理念・沿革・概要

理念

「私たちの心はいつも患者さんのために」をモットーに
     市民から信頼され、 選ばれる病院を目指します。

基本方針

  1. 患者さん中心の医療に最善を尽くすとともに、愛情と情熱と責任を持って、患者の権利を尊重した医療を提供します。
  2. 急性期医療を中心に、地域における中核的医療機関としての医療を提供します。
  3. 地域医療機関、保健福祉機関との連携を推進し、地域住民の健康管理と健康づくりを推進します。
  4. 患者ニーズに対応した医療を担うため、豊かな人間性ある医療人を目指し、自己啓発・育成に努めます。
  5. 自治体病院として、経営の健全化に努めます。

沿革

昭和32年2月 東松山市外2ヶ村の組合立伝染病隔離病舎の建設に伴い、新診療所として東松山市国保直営診療所を現在地に開設
診療科 内科(無床)
昭和35年1月 東松山市国民健康保険診療所と改称
診療科 内科、小児科、外科、放射線科、産婦人科(一般病床2床)
昭和39年9月 一般病床19床に増床
昭和41年11月 東松山市国民健康保険病院開設
診療科 内科、外科、小児科(一般病床20床)
昭和42年4月 東松山市立市民病院と改称
昭和46年12月 一般病床38床に増床
昭和47年12月 本館新築工事着工 地下1階・地上3階
昭和49年3月 本館竣工
診療科 内科、外科、小児科、泌尿器科、皮膚科
コバルト治療開始 (一般病床60床に増床)
昭和60年10月 新館建設工事着工
昭和61年12月 新館竣工 本館改修工事着工
昭和62年3月 本館改修工事終了
昭和62年4月 新館オープン (一般病床212床:ICU、CCU各6床及びPICU4床含む)
診療科:内科、外科、整形外科、脳神経外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
平成11年4月 埼玉県から第2種感染症指定病院の指定を受ける (18床)
平成15年10月 新館外壁改修工事着工
平成16年3月 新館外壁改修工事終了
平成19年2月 病院機能評価認定
平成20年4月 一般病床166床・感染症病床4床に変更
平成21年4月 一般病床110床・感染症病床4床に変更
平成24年10月 歯科口腔外科を廃止
平成27年2月 本館1・3階 新館1~5階一部改修工事着工
平成27年4月 改修工事竣工 本館東側解体工事着工
平成27年6月 本館東側解体工事竣工 南館建設工事着工
平成28年4月 南館建設工事竣工
平成28年5月 南館オープン
診療科:内科、外科、整形外科、脳神経外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科

当院の概要

東松山市立市民病院

名称 東松山市立市民病院
所在地 〒355-0005 埼玉県東松山市大字松山2392番地
電話 0493-24-6111
FAX 0493-22-0887
当院への交通 東武東上線東松山駅下車
国際十王交通バス「熊谷行き」または川越観光バス「マイタウン循環」乗車
市民病院前下車徒歩5分(国際十王交通バス「熊谷行き」)
市民病院東下車徒歩2分(川越観光バス「マイタウン循環」)
病床数 114床(一般病床110床、感染症病床4床)
職員 ○医師:常勤17名 非常勤33名
○看護師:79名 (H29.4.1現在)
診療科目 内科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 
泌尿器科 ※リハビリテーション科 ※放射線科 ※麻酔科  
※印は、予約診療となります。
健康診断 人間ドック、脳ドック及び各種健診(個人健診、公的健診、職員健診)
受付時間 月曜日~土曜日 8:30~11:00
休診日 日曜日 祝日 年末年始
面会時間 13:00~20:00
処方 院外処方
特殊専門外来 膝・股関節外来 在宅酸素療法外来 補聴器外来 
リウマチ外来 脊椎外来 スポーツ外来
※予約が必要です。

簡単ガイド

診療受付時間 職員採用情報
交通アクセス 当院のご紹介
診療受付時間 : 午前 8:30~11:00
  ※皮膚科のみ10:30まで
  午後 13:30~15:30
※診療科により多少異なります
 (詳しくはこちらをごらんください。)


土曜日の診療について
・耳鼻咽喉科・皮膚科・眼科を除き午前中も診療しています。
※小児科は初診・急患のみ。
※外科・泌尿器科は毎月第2・4週のみ診療しています。


休診日:日曜日、国民の祝日、年末年始

〒355-0005 東松山市大字松山2392番地
TEL:0493-24-6111
FAX:0493-22-0887

  • ワンポイントクリニック
  • 市民病院ニュース
  • 東松山市立市民病院公式Facebook運用方針
ページの先頭へ